ランクル80のメリットってなに?

ランクル車内はかなり広々としたスペースですね。さすが、大型車です。荷室も十分広いので、2分割することによってより機能的にしようすることができますよ。アウトドア、キャンプが好きな方にはぴったりな車種ですよね。かさばるキャンプ用品など物入れを作ってもまだまだ使用できるスペースはあるので、大量に荷物があっても大量に積み込めますね!



また、各地行って車内で寝ることが多い方にも、荷室をベッドがわりに使用できるくらい広いです。寝袋など常備しておくと便利ですよね。荷室を分割するのにも簡単に板を利用したりするとさらにGOODです。車内生活などの機会があるときはコンロ、鍋、やかんなどもラクラク収納できてしまいますね。



まるで。。。。動く別荘。とっても機能的な車種ランクル80はやっぱり、いいっすよねー。



私もアウトドアが大好きなので、いまだに欲しい車種のひとつです。

ランクル80のスピーカー交換の注意点とは?

友人がランクル80に乗っているのですが、なにやらランクル80 スピーカーの音に飽きたので、社外のスピーカーに交換しようと言い出し、ついていくことになったんです。



ランクル80のスピーカーって一般的なサイズは合わないんですよね。。。だから結構探すのが大変なようです。ランクル80のスピーカー取り付け部は、奥行スペースが小さいので大抵の車外スピーカーは装着することができないんですよ。。一般的なスピーカーだとドア内に十分なスペースがないため当たってしまい付けられませんね。



フロントドアは、ソニーXS−J1631(16CM)が適合すると他のサイトで記載されていましたが、生産終了して型番が変わってるかもしれません。ということで、友達も少し検討してみようということで、購入には至れなかったんです。間違って買ってしまい、つけれなかったってのは避けたいものです。もし購入する予定がある人は注意したいところですね。

ランクル80のさらなる特徴とは?

ランクル80 ランドクルーザー80についてもう少し調べてみたところ、



最新機種のエンジンには、1HZ(1990〜1997)を採用していました。この当初はとても馬力がすごかったことが鮮明に思い出されますね。



ランクル60系がフルモデルチェンジされ、ランクル80系が登場しました。ボディサイズが一回り大きくなってより迫力が増しましたね。日本向けに製作されたというよりも、北米やオーストラリア向けに開発されたモデルなのだそうです。



ランクル80のもっとも特徴的なポイントとしては、パワートレインで60系のパートタイム方式だったものが、センターデフロック付のフルタイム方式にかわったことがやはり大きなポイントですね。これによって、さまざまな性能がアップしたように感じます。



そしてまた、パーツの変更ポイントもはずせませんね。サスペンションは、前後共にコイルスプリングを採用され、8人乗りのワゴンと5人乗りのバンありますね。80系へより機能的に開発されたパーツ類もよりランクル80を魅力的に見せる要素となっています。



私も以前乗ったことがあるのですが、とってもいい走りを体感させてくれました。

ランクル80ファンブログを開設しました。

はじめまして、このブログの管理人プロッタです。私はTOYOTA LandCruiser80 ( 通称ランクル80 )の大ファンです。でランクル80ファンというブログを立ち上げてみました。



ランクル80を知らない方のためにランクル80を簡単に説明しますね。ランクル80の「80」とは、ランドクルーザの型式(系)のことを指します。トヨタではかなり人気のある車種ですよね。しかし、現在新車で買える車種は、90系(プラド)、100系ですね。



ランクル80とは、本当に世界中で定評のアル四区自動車となっています。馬力がやっぱりすごいです。



ランクルはもともとランクル60系にかわってランクル80は登場しました。惜しまれながらも現在ではその歴史も終わってしまいましたが。。



ランクル80の特徴で変更したものといえば、車の概観はさほど変わりませんでした。一番特徴的な変更はグリルにTOYOTAの文字からTOYOTAの楕円ロゴに変更されていますね。バックにエンブレムが追加されたようです。



ランクル80の初期の型にはこのフェンダーミラーはないんです。その他ランクル80後期はホイールが大きくなっています。
それにともないブレーキも改良されて、制動性もその他の機能も大きく良くなっているように感じます。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。